自己紹介と読者さんへのメッセージ

ご挨拶

はじめまして!管理人のしゃるです。ご覧いただきありがとうございます。

私は、転職を2回経験している、アラサーのITエンジニアです。

現在は、地元である福岡で、組み込み系ソフトウェアの開発をしながら、楽しく暮らしています。

 

今でこそ、不満のない充実した『仕事の時間』を送ることができていますが、新卒で入った企業では、会社に行くのが辛く、泣きながら出勤することもありました。

 

仕事を終わらせることができず、長時間残業が続く日々。

ベテランの先輩方でさえ、辛い、早く会社を辞めたい、と言いながら仕事をしていました。

そして、常に部署内の誰かが休職のため、不在でした。

上司は、体調不良で3日に1回くらいは出社していませんでした。

 

「私ができないのが悪いんだ・・・」

「みんなに迷惑をかけないように、カンペキにやらなきゃ・・・」

 

ある日、体調不良で起き上がれなくなった時、「もうダメだ」と思いました。

その後、思い切って、転職エージェントさんに登録し、相談しにいきました。

 

そして、内定をいただいた企業へ転職し、新しい職場で初めて尊敬できるたくさんの方々に出会いました。

思いがけず年収170万円アップもできました。

何より、仕事が大変な時も、毎日会社に行くのが楽しみでした。

 

2回目の転職では、家庭の都合で、東京から福岡の会社へUターン転職を成功させ、現在はホワイト500に認定されている企業で働いています。

前職ほどではないですが、とても充実した楽しい日々を送っています。

 

2回の転職は、どちらもして良かったと心から思っています。

そして、過去の私のように悩んでいる方に、少しでも手助けができればと思い、このブログを立ち上げました。

 

当ブログの「信念」

当ブログの信念は、「人生の3分の1もの割合を占める『仕事の時間』を、読者さんに快適かつ楽しく過ごして欲しい!」です。

 

あなたは、人生のうち、『仕事の時間』はどのくらいを占めているか知っていますか?

細かい計算は省略しますが、睡眠時間を除いて考えると、人生のおよそ3分の1程度が『仕事の時間』となるそうです。

人によって感じ方は違うかもしれませんが、私は結構な割合を占めているなと感じました。

 

仕事の時間を良くすることは、人生そのものを良くすることと同じです。

仕事で悩みがあると、仕事以外のプライベートの時間でも引きずってしまうことがあると思います。

 

あなたは、仕事が辛いのは、「当たり前」だと思っていませんか?

どうせ、どこの会社も同じだと思っていませんか?

仕事ができないのは、自分のせいだと思っていませんか?

 

私は辛かった仕事の時間を、転職することにより、楽しく快適なものに変えることができました。

もちろん、すべての人に「転職」が最適なわけではないので、他の選択肢も含めて、『仕事の時間』をより良くするためのヒントを提供できればなと思っております。

 

経歴

簡単に、経歴をご紹介します。

国立大学大学院情報学部卒業

情報学部にて、機械学習の勉強をしていました。

国際学会で発表した経験があります。

大手メーカーに就職

就活時には、第一志望の企業でした。

ソフトウェア開発職として働いていました。

大手SIerに就職

セキュリティコンサルタントとして働いていました。

実は、前職のソフトウェア開発職は希望したものではなく、人と接するような仕事がしたいと思っていたので、ここでそれを叶えることができました。

大手情報サービス企業(現職)

組み込み系のソフトウェア開発をしています。

 

2020年5月2日

© 2020 IT転職で理想の人生をつかめ!