プロフィール 転職ノウハウ

私が転職エージェントを使わずに転職活動をして失敗した話

2020年6月30日

 

今回は、私が転職エージェントを使わずに転職活動をして結果、内定をもらったにもかかわらず辞退をして転職しない決断をした理由についてお話ししていきます。

これは、私がまだ社会人2年目になりたての頃、初めて転職活動をした時のお話になります。

会社を辞めてやる!と思うきっかけがあり、そのままろくに考えもせずに勢いで転職活動を始めてしまいました

しかし、勢いで転職活動をすると、周りが見えなくなっており、現状で自分が選択できる他の道が見えなくなっていることが多いです。

また、転職について知識がないまま転職活動をすると、内定をもらって転職をしてしまった後で、「やっぱり前の会社を辞めなければ良かった!」と後悔することになるかもしれません。

あなたの時間をムダにしないためにも、転職に失敗しないためにも、ぜひ転職活動をする前に読んでいただけたらなと思います。

 

 

私が転職活動をした理由

私は新卒で大手電機メーカーに就職し、ソフトウェア開発をしていました。

残業が多かったのと、どんなに残業をしても仕事が予定通り進まないプレッシャーから、毎日「どうしよう、どうしよう」と思いながら仕事をしていたのですが、ある日、体調を崩して起き上がれなくなってしまいました。

そして、3日連続休んで復帰した時に、2年上の先輩から、「納期が近いんだから這ってでも来いよ」と言われたのが、転職活動をしようと思ったきっかけになりました。

その言葉を聞いて、「もうこんな会社、絶対に辞めてやる!」と思い、その週の土日に転職サイトで求人を自分で調べ、ITベンチャー企業に応募しました。

転職について全く調べもせず、知識がないままの突発的な行動でした

(年収の欄に、手取りの額を書いていたぐらい、知識がありませんでした。)

とにかく、今すぐ他の会社に移らなければ!という思いが先行していました。

その後、無事に書類選考も面接も通り、内定をいただくことになります。

 

内定獲得後の行動

内定をもらった後、すぐに上司に電話をして(私と直属の上司は違う拠点で働いていました)、退職したい旨を伝えました。

すると、面談を翌日に設定されました。

面談時に上司から、

「業務量を調整するからもう少し頑張ってくれ、今辞めるのはもったいない」

と言われました。それでも私は、

「業務量の調整なんかどうせできないだろうから、退職の意思は変わりません」

と言い張ると、翌日はさらに部長との面談が設定されました。

部長からは、

「今の部署で頑張らなくても、他の関連部署に異動することも可能だ」

と伝えられました。

そして、私は会社を退職せずに、残業の少ない部署へ異動することになります。

内定をもらった企業からは、内定承諾の返事を保留にしていただいていたので、辞退の連絡をしました。

 

なぜ会社に残る決断をしたのか

会社に残る決断をした理由は以下の2つです。

会社に残る決断をした理由

1つ目:仕事に対する不満を、部署異動によって解消できるため。

2つ目:内定をもらった企業に本当に行っていいのかという不安があったため。

 

「1つ目:仕事に対する不満を、部署異動によって解消できるため」について

当時の私は、今の仕事の辛さは、会社を辞めない限り終わらない、と思い込んでいました。

しかし、上司からの言葉により、「会社を辞めなくても、今の会社のままでできることがある」、と気が付くことができました。

上司に打診された部署異動は、現状の仕事に対する不満や不安を解消できるものだったため、会社に残ることを決断しました。

 

「2つ目:内定をもらった企業に本当に行っていいのかという不安があったため」について

内定をもらった企業は、自分で転職サイトで調べて応募した企業なのですが、どんな会社かもよくわからないまま、選考が進んでしまった会社でした。

完全に自分が悪いのですが、1社しか応募していないので、他の企業との比較もしておらず、本当にここに行っていいのか?、という不安がありました

面接も1回だけで、面接官1人としか会っておらず、提示された年収も今より低い、という状態でした。

面接官の雰囲気がとても良かったため、面接が終わった後は、「良い会社に出会えた!」と思っていたのですが、時間が経つと不安が増していくばかり。

そのような状態だったので、内定承諾の決意ができず、部署異動をして今の会社に残る、という決断に至りました。

 

転職活動をする前に考えなければいけないこと

今までお話ししてきた私の経験を踏まえ、転職活動をする前にしなければならないことは以下の2つです。

見出し(全角15文字)

1つ目:今の会社でできることはないかを考える

2つ目:転職活動をする場合は、1人で行わず、転職エージェントを利用する

 

1つ目:今の会社でできることはないかを考える

会社を辞めるのはとても大きな決断ですので、まずは今の会社にいる状態で何かできることはないか、を考えてみるべきです。

今の仕事で、効率化できることはないか、残業を減らせないか上司や周りの同僚に相談できないか、など、まずは今の職場でできることはないか考えてみましょう。

また、会社によっては、社内公募制として会社内でポジションの募集をしている場合もあるかと思いますので、会社の制度を調べてみることもオススメします。

 

2つ目:転職活動をする場合は、1人で行わず、転職エージェントを利用する

転職活動をする場合でも、1人で行うのは危険です

特に初めての場合は、転職に関する知識がないため、どういう企業に応募するべきかがわからなかったり、内定後にその企業に本当に行くべきか決断できなかったりします。

転職のプロである転職エージェントを利用すれば、自分に合った求人を選んでくれますし、転職に関する相談に随時のってくれます。

転職活動をする際には転職エージェントを利用することを強くオススメします。

 

まとめ

本記事では、私が転職活動をして内定をもらったけど、転職をしない決断をした理由についてお話ししました。

-プロフィール, 転職ノウハウ

© 2020 IT転職で理想の人生をつかめ!