キャリア

女性がITエンジニアになって苦労したこと4つ&解決方法をご紹介!

こんにちは!
IT転職お悩み解決ブロガーのしゃるです。

 

女性でITエンジニアをめざしているけれど、どんな環境なのかわからなくて不安・・・

ITエンジニアは男性ばかりのイメージがあるけれど、女性でもうまくやっていけるの?

 

あなたはそのように考えていませんか?

 

私は、新卒で就職してからずっとITエンジニアとしてはたらいている女性です。

実際、IT業界は男性の割合が多く、私がはじめに入った部署では、私が女性ではじめての社員で、自分以外はみんな男性、という環境でした。

そんな男性ばかりのなかはたらいてきた私からしても、ITエンジニアは女性にオススメです!

なぜなら、メリットがかなりあるからです。

女性がIT転職するメリットについては、以下の記事をご参照ください。

 

 

しかし、やはりメリットばかりではありません

今ではすっかり慣れてしまいましたが、新人のうちは、女性だからと苦労したこともありました

今回は、女性でITエンジニアになって困ったことをご紹介します。

また、あわせてその解決方法もお話ししていきます。

女性でITエンジニアに興味がある方は、ぜひ最後までお読みください

 

 

女性がITエンジニアになって苦労したこと

さっそくですが、女性がITエンジニアになって苦労したことについて、以下の4つをご紹介していきます。

 

ITエンジニアになって苦労したこと4つ

1、目立つ

2、ぜんぜん関わったことがない人から、一方的に知られている

3、(良くも悪くも)気をつかわれる

4、(良くも悪くも)男性から声をかけられる

 

次の章から、1つずつくわしくお話ししていきます。

 

1、目立つ

周りが男性ばかりなので、女性は単純に目立ちます

IT業界だと、仕事中でもカジュアルな服装でOKなところが多いのもあり、遠目でも女性がいるな、とわかる可能性が高いです。

そのため、大勢が参加する会議やセミナーでも、すぐに他の人から見つけられたりします。

また、男性よりも発言を覚えられていることが多い印象です。

最近は、オンライン会議で声のみで会話することが多いですが、女性の発言はすぐに聞き分けられます。

目立つというのはメリットにもなりますが、人によっては、自分だけ浮いているような気がしてしまうかもしれません。

 

2、ぜんぜん関わったことがない人から、一方的に知られている

同じ部署でもなく、仕事でもぜんぜん関わったことがない人でも、なぜか相手から一方的に知られていることがあります。

そうすると、たとえば、昼ご飯にひとりでラーメンを食べた翌日に、同僚から、「隣の部署のやつに聞いたんだけど、昨日ラーメン食べてたんだって?」と言われるとか…。

知らない人からうわさされていると良い気分ではないですよね。

誰が自分のことを知っているかわからないので、会社周辺では変なことはできない、という緊張感があったりします。

 

4、(良くも悪くも)気をつかわれる

別に気を使ってくれなくても良いのに、という場面でも気をつかわれたりします。

たとえば、飲み会でなぜかお酒が弱いと思われたり、荷物を運んでいたらサポートで男性社員が呼ばれたりなどです。

メリットにもなるかもしれないのですが、人によってはいやだなと感じる方もいるかと思います。

ただし、最初のうちは気をつかわれているように感じても、だんだん周りの方もあなたのことをわかってくれて、過ごしやすくなってきます。

 

5、(良くも悪くも)男性から声をかけられる

女性が少ない分、男性から声をかけられることもあります。

同じ職場にいるので、今後の関係が悪くならないように気を付けなければならないため、煩わしく感じる方もいるかと思います。

メリットでもあり、デメリットでもあると思います。

 

解決方法

ここまでで、女性がITエンジニアになって苦労したこと4つについてお話ししてきました。

しかし、女性としての苦労を感じたのは最初のうちだけで、今ではすっかり慣れてしまっています。

あなたも周りの同僚の男性の方も、お互いがどんな人なのか、というのを把握してもらえれば、苦労することはなくなるはずです。

何かいやだなと思うことがあったときも、自分の意思を少しずつ周りの人に伝えていき、あなたがどんな人で何ができて何ができないのかをわかってもらえれば、職場で快適に過ごせるようになります

女性が少ない職場に慣れてしまえば、逆に女性が少ない方が気楽に思い、私のようにメリットばかり感じるようになるかもしれません。

 

まとめ

この記事では、女性がITエンジニアになって苦労したことについて以下の4つをお話しし、最後にその解決方法を説明しました。

 

ITエンジニアになって苦労したこと4つ

1、目立つ

2、ぜんぜん関わったことがない人から、一方的に知られている

3、(良くも悪くも)気をつかわれる

4、(良くも悪くも)男性から声をかけられる

 

冒頭でも述べましたが、ずっとITエンジニアとして働いている女性の私としては、IT業界はとてもおススメです。

ですが、どんなことにもデメリットは存在します。

デメリットとうまく向き合って、あなたにとって快適な職場に出会えるように、こころから祈っています。

 

-キャリア

© 2020 IT転職で理想の人生をつかめ!